企業様向けセミナー

【東京】2015年11月12日 経営分析活用セミナー
~正確な経営状況の把握や、他者への報告をしたいとお考えの方~

財務分析をしても情報が限定的で、結論が得られないと悩まれるでしょう。
結論が得られなければ、当然報告出来ません。それは、財務分析の個別指標がバラバラで何か捉えそこなっているのではないかという不安が問題なのです。
その理由、乗り越え方、実際どうするかまで、解説します。

1. 統計学で乗り越えます。
人間の限界を乗り越えることが出来る統計学は、個別指標の統合は勿論、
定性的な情報も入手できます。

2. 認知科学で乗り越えます。
人間は目の動物。視覚に仕事をさせましょう。
問題のレベルが直観で分かれば人は不安を感じません。

3. 経営学で乗り越えます。
会計数字の中には「経営そのもの」が溶け込んでいます。いわば生の経営学。成功したにせよ失敗したにせよ、そのストーリーは会計数字に沿って説明できます。

【講師】
株式会社SPLENDID21   代表取締役 会計士補  山本 純子
関西学院大学経営戦略研究科 非常勤講師
地方監査会計技能士(CIPFA Japan)
日本公認会計士協会近畿会女性会計士委員

【料金】3240円

【日時】2015年11月12日(木)13:30~15:30

【場所】渋谷駅 アットビジネスセンター














同じセミナーは
名古屋 10月23日13:30~15:30 ウインクあいち(名古屋駅)
こちらからぞうぞ
大阪 11月2日18:30~20:30 大阪産業創造館(堺筋本町駅)
こちらからぞうぞ
福岡 11月5日13:30~15:30 八重洲博多ビル(博多駅)
こちらからどうぞ

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申し込みは、このページより承っております。
入力できましたら 下記の確認ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

【受講希望されるセミナー】

受講希望される
セミナー
【東京】2015年11月12日 経営分析活用セミナー
~正確な経営状況の把握や、他者への報告をしたいとお考えの方~

(半角で入力してください 例:000-0000)

(半角で入力してください 例:000-0000-0000)

(半角で入力してください 例:000-0000-0000)

(半角で入力してください)