SPLENDID21 NEWS

SPLENDID21NEWSはCOLUMNに移動しました。

スマートホンでご覧いただきやすくなっています。 左のSPLENDID21NEWSタグをクリックしてください。...

V字回復でこだわった指標 パナソニック SPLENDID21NEWS第134号

パナソニック株式会社のV字回復を牽引する財務指標へのこだわりに着目しました。 財務指標は今がどうなっているかという評価と言われがちですが、未来に作用する先行指標としての側面を持つ場合もあります。 下の画像をクリックして下さい。NEWSが表示されます。 字が小さ...

カルビー この4指標の関係を4期連続維持しているとは! SPLENDID21NEWS第133号

カルビー株式会社を取り上げました。 驚くべきは、経常利益の伸び>総資産の伸び>売上高の伸び>総従業員数の伸びが4期成立しています。 その意味することろは? 攻めに強いを信条にされている経営者必見です。 下の画像をクリックして下さい。NEWSが表示されます。...

意図がある? ソフトバンクG  SPLENDID21NEWS第132号

今回取り上げたのは、白い犬のお父さんソフトバンクグループ株式会社です。 ソフトバンクG㈱は、連結で負け、持分法で勝っています。 連結か持分法かは持ち株比率と会計処理の差異でしかありません。 共通しているのは、子会社・関連会社に対する選球眼です。 皆さんも、意図...

君の名は。・・・東宝 SPLENDID21NEWS第131号

今回取り上げたのは、ヒット中の「君の名は。」「シン・ゴジラ」「後妻業の女」などの映画を製作・配給・上映する東宝株式会社です。 財務指標は、単独に評価しては限られた情報しか入手できません。 一つの財務指標から、次に何を調べるべきかが分かれば、問題の明確化と同時に...

ヤマダ電機 4年の喪失 SPLENDID21NEWS第130号

今回は家電量販店 株式会社 ヤマダ電機を取り上げました。 10年間の総合評価、カテゴリー別の親指標の6つのグラフ、売上高の推移から、同社に何が起こったか推察し、その後、数字を拾いながら検証しています。 全体性をイメージでズバッと把握すると、些末に捕らわれない大...

営業効率・生産効率が急落の10年 任天堂 SPLENDID21NEWS第129号

任天堂株式会社を分析してみました。 ポケモンGOで任天堂株価がストップ高、ストップ安と乱高下しました。 ポケモン=任天堂と認識した市場が、他社とのスキームを知り失望したのが原因です。 そもそも任天堂はどのような経営状況なのでしょうか。 10年間の営業効率、生産...

売上高総利益率悪化の限界 大戸屋ホールディングス SPLENDID21NEWS第128号

株式会社 大戸屋ホールディングスを分析してみました。 株主総会で出された意見の妥当性を検証し、利益率悪化をカバーするかのような増収を続けた10年を総括します。 下の画像をクリックして下さい。NEWSが表示されます。 字が小さくてお困りでしたら、 +(ズームイン...

切羽詰まってないのに燃費不正 三菱自動車工業 SPLENDID21NEWS第127号

燃費不正を起こした三菱自動車工業株式会社を診断しました。 三菱自動車工業㈱の不正やそれを起こす体質については他に任せるとして、2000年2004年にリコール問題から立ち上がってきた様子を見てみましょう。 進歩や進化を続けようとするあまり、不祥事を起こしてしまえ...

B-Rサーティワン 急激悪化は複合要因 SPLENDID21NEWS第126号

アイスクリームチェーンのトップブランド、B-Rサーティワン株式会社を診断しました。 企業力総合評価は178.91Pから107.80Pとわずかの間に急落しました。 災害や事故等により、何らかの障害が発生した場合に重要な業務が中断しないことを目的に神戸三木工場を新...