7-3流動性の落とし穴 ①

会計の運用レベルが低ければ、流動比率は良いけれど、実際は短期資金繰りに困る場合もあります。

現金
・・・実際は、ないかもしれない。

売掛金
・・・回収不能額が含まれているかもしれない。

棚卸資産(商品、製品、仕掛品、原材料など)
・・・陳腐化してまともに売れないものであったり、実際なかったり。

その他流動資産
・・・回収不能かもしれない。

上記のような場合を「資産性がない」と言います。

また逆に、現金が少ないと不安で多く持ち過ぎかもしれない。活かしきれずに手持ちのままとなっている現金がある、場合もあり、多いから良いとも言えない場合もあります。

そうした場合は、流動性の指標が無意味かもしれない。

そうであれば、他の指標や時系列分析で抽出して考察する必要があります。

関連情報

  1. 7-4流動性の落とし穴 ②

  2. 7-1流動性はお金の払い易さ

  3. 7-2流動性 ぱっとイメージでジャッジしてトレーニングしてみよう

おすすめ書籍のご紹介

トップコンサルタントの計数力

企業様向け製品情報

サンミラー くわしく見る 経営戦略に活かせる経営分析ツール 飲食衛星さくら くわしく見る 飲食店専用の経営分析ツール Visualization くわしく見る SuperStream-NXと自動連係で経営の見える化

会計事務所・コンサルタント様向け製品情報

Mナビマスター くわしく見る 財務分析報告(決算評価)できる経営診断ツール Mナビアーリー くわしく見る Mナビマスターを導入しやすい月々の料金プラン