一般企業・外食産業・公認会計士・税理士向けの経営診断ツール
HOME » 士業向けセミナー » 【2019年2月12日 東京】財務諸表から経営を読む! ~日仏代理戦争 疑惑のカリスマの手腕、もはや通信会社ではないあの会社の拡大戦略、など~
士業向けセミナー
【2019年2月12日 東京】財務諸表から経営を読む! ~日仏代理戦争 疑惑のカリスマの手腕、もはや通信会社ではないあの会社の拡大戦略、など~
更新日 : 2019/2/4

日産自動車をV字回復させた前会長 カルロス・ゴーン氏の手法はどのようなものだったのか?
今や投資会社の色が強くなりつつあるソフトバンクグループの拡大戦略とは?
日本史上最大6.8兆円の買収を行った武田薬品工業の行方は?
財務諸表の数値を分析し、これらを読み解きます!

【対象者】
財務分析を仕事の中である程度ご活用の方。会社で経営企画室や役員など、経営状況の把握から、戦略立案・意思決定を行う業務担当の方向けの実践的な内容になっています。

詳しい内容・お申込みは下記「SPLENDID21財務分析コラム」をクリックしてください。

 



前の記事へ > 最終の記事へ >>
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有