ログイン
メール配信のお申込み
SPLENDID21について

SPLENDID21は経営分析を専門としている会社で、経営分析ソフト「SPLENDID21」の利用権を販売・研修をしています。

経営分析ソフト「SPLENDID21」を利用すると、企業における経営の巧拙を客観的に評価でき、改善点を一目瞭然にします。


経営者は経営状況を把握すべき立場にあり、全ての指標を考慮した上で企業の経営状況を正確に評価・改善する能力が求められます。

分析指標の全てを完璧に把握し続けることはできますか?

そして、分析指標が個別バラバラに動いた場合、会社が良くなっているか否か判断できますか?

経営分析ソフト「SPLENDID21」では、その判断を瞬時に可能にします。

なぜなら、各種経営分析指標をたった1つの指標、「企業力総合評価」として纏め上げることを実現しているためです。


お知らせ

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸を...

→詳細はこちら

ユーザー様向けお知らせ

「飲食衛星 さくら」 5月決算のデータ更新しました。

㈱壱番屋  以上...

→詳細はこちら

会計事務所・コンサルタント様向けセミナー

【東京】2016年10月20日 問題はフィンテック後 会計事務所の付加価値セミナー
   ~実例で詳説~

簿記業務がフィンテックで自動化するに従い、会計業務の重要性はますます高まってきます。 会計業務のうち、もっとも重要になるのは、決算書等の会計データから会社の進むべき道をいかに読み解き、説明できるかではないでしょうか。 数字ばかりの会計データの読み解きは「蓄積さ...

→詳細はこちら

企業様向けセミナー

企業事例の好手・悪手から学ぶ【経営感度を上げる3つのポイント】講座

~実事例から、失敗しない経営判断や意思決定の仕方を学ぼう~ 経営者の意思決定は会社を動かし、そしてその結果は数字として決算書に 反映されます。意思決定による決算書へのインパクトはどのようなもので あったか、実際の企業事例をもとに好手・悪手を確認し、会社経営にお...

→詳細はこちら