お知らせ

ごあいさつ

昨年の話になりますが、SPLENDID21のユーザ会が行われました。

沢山のユーザ様にお越しいただき、心より感謝申し上げます。ユーザ様同士で交流を深め情報共有いただいたことで、これまで以上のサービスを企業様に提供できる事務所へと発展されることをお祈り申し上げます。

 

ユーザ会では、2名の先生がSPLENDID21を利用した実例をご紹介下さいました。

1人目の先生は、良い企業をさらに良い企業へと成長させたお話で、事業承継についても全てがSPLENDID21から始まると仰っておりました。

2人目の先生は、他の専門家がお手上げ状態である企業再生案件を多数手掛けておられ、バンクミーティング等にもSPLENDID21を活用し、非常に高い評価を受けていると仰っておりました。

 

お二人は同じ専門家ですが、上記の通り、細かな部分では得意ジャンルが異なっております。ですが、共通して言えることは、顧問先の企業様のことを真剣に考え、そして必ず行動されているところです。

真摯さと行動力を兼ね備えた人は会社を動かすのですね、とお二人の先生に申し上げましたところ、SPLENDID21があるから行動できるのですよ、SPLENDID21との出会いに感謝しています、と仰って下さいました。大変恐縮です。

 

さて、今年のSPLENDID21は大きく動きます。

昨年から徐々に行動を開始しておりました企業様向けの販売に加え、会計ベンダとの連携、証券会社へと踏み出す予定です。

 

会計ベンダとの連携では、沢山の企業様にSPLENDID21をご利用いただくことを予定しており、企業様がご自身で分析されることによって、SPLENDID21は企業の存続・成長へ貢献できると確信しております。加えて、ご利用される企業様から「専門家による分析」というニーズも表出化してくることが予測されております。

 

このような企業様のニーズに対しては、既存のユーザ様をご紹介させていただく予定です。既存のユーザ様以外でも、弊社の経営分析ソフトSPLENDID21を利用して企業の存続・成長へと導ける先生との出会いを心よりお待ち申し上げます。

 

 

株式会社SPLENDID21

代表取締役  山本 純子